ニュースリリース

Delphixからのお知らせです。

Delphix、セキュアな仮想データの利用により、アプリケーション開発のライフサイクルを加速および簡素化するプラットフォームのメジャーアップデートを発表

2016年04月13日/, , ,

Delphix 5.0は、開発、テスト、分析およびデータ移行のための非生産環境にデータを自動的に保護して複製する新たな機能を提供。新たにIBM DB2をサポートし、Oracle E-Business Suiteもサポートするように拡張されました。

Delphix 5.0は、開発、テスト、分析およびデータ移行のための非生産環境にデータを自動的に保護して複製する新たな機能を提供。新たにIBM DB2をサポートし、Oracle E-Business Suiteもサポートするように拡張されました。

カリフォルニア州メンロパーク、2016年4月6日 -Delphixは本日、業界をリードするデータオペレーションプラットフォームへのメジャーアップデートを発表しました。今回のアップデートでは、データセンタおよびクラウドでのセキュアなアプリケーション開発を加速および簡素化するための、3つの技術的な改善が実現しました。

Delphix 5.0は、マスキングしたデータを非生産環境に難なく即座に供給する新たなデータマスキング機能、セレクティブ・データ・ディストリビューションを備えています。 アップデートしたプラットフォームでは、LinuxおよびUnix上のIBM DB2もサポートされ、さらに、Oracle E-Business Suiteのサポートも拡張しています。 こうした改善は、新レベルのビジネスアジリティとセキュリティをアプリケーション開発のライフサイクルすべてにもたらして、お客様の現在の技術的投資を最大限に生かすと同時に、次世代ITモデルへの進歩を可能にします。

今日のビジネスでは、かつてないほどのすばやさで競争的な市場ニーズに応えなくてはならず、企業は新たなソフトウェアのリリースを加速することが求められています。 従来は、インフラが迅速なアプリケーション開発の主要なボトルネックでしたが、現在のボトルネックはデータであり、非生産環境でそのデータを使えるようにすること、保護すること、および管理することが課題となっています。 このように現代のアプリケーション開発では、セキュアなデータをすばやく供給する能力が不可欠となりました。

「世界的な競争が激しくなるにつれ、企業は根本的に改良したアプリケーションを通じてお客様、パートナーおよび従業員とエンゲージすることで対処しています」とvoke社の創立者であるテレサ・ラノウィッツ(Theresa Lanowitz)氏は述べます。 「すべての企業は、アプリケーションチームの生産性と非生産データのセキュリティを改善するために、データマスキングおよびデータベース仮想化の導入を検討すべきです。 これらの技術はアプリケーション開発ツール用の参照アーキテクチャにとって、必須コンポーネントになりつつあります」。

銀行業、保険業、ヘルスケア、小売りなど世界のさまざまな業界の企業や組織、さらには政府系機関も、Delphixのソフトウェアを導入して劇的な効果を達成しています。 Delphixの多くのお客様はアプリケーションのリリース速度が10倍速くなると同時に、ソフトウェアの欠陥が減り、さらに欠陥をより早期に発見できるようになっています。
あらゆる規模の企業を対象とした、完全に統合化した税務技術ソリューションのリーディングプロバイダ、Vertex社は、開発およびテスト環境にDelphixを導入して成功を収めています。

「Delphixを使うことで、重要な社内ERPアプリケーションの開発と試験の速度および効率が桁違いに改善されました。またDelphixは当社のアプリケーション開発プラットフォームにとって必要不可欠な要素となりました」とVertex社のコーポレートテクノロジー担当バイスプレジデント兼最高情報責任者を務めるクリス・コール(Chris Kohl)氏は述べます。 「Delphixについての当社の構想は、お客様に提供するソリューションのソフトウェア開発ライフサイクルにまでその使用を拡大することです。 Delphixは、お客様のために税務の戦略的価値を明らかにするソリューションを開発および提供する私たちが、そのビジョンを実現するために力を貸してくれています」。

Delphix 5.0は、データマスキングを仮想データとシームレスに統合します-これは業界特有の組み合わせです。また、新たにIBM DB2をサポートし、さらにOracle E-Business Suite全体もサポートするように拡張しました。 Delphixプラットフォームのアップデート内容は以下のとおりです。

・セレクティブ・データ・ディストリビューション:企業や組織は非生産環境における機密データ(データ侵害の可能性がある表面積の最大90%に相当)の保護に苦心しています。 Delphix 5.0を導入すれば、非生産ゾーンの機密データをマスキングし、目標とするすべての非生産環境にそのマスキング済みデータを直接複製することでリスクを中和できます。

・IBM DB2の新たなサポート:Delphixは、IBM AIXおよびRed Hat Enterprise Linux上のIBM DB2をサポートするようになりました。 これにより、仮想データを供給、管理および保護して、DB2データベース上で実行する、ビジネスクリティカルなアプリケーションのためのプロジェクトを加速できます。

・Oracle E-Business Suiteのサポートを拡張:市場の圧力に対処するため、Oracle E-Business Suiteのユーザは、アプリケーションの新機能をすばやくリリースする必要がありますが、開発およびテスト環境を作成するための時間のかかるプロセスがその妨げとなっています。 Delphix 5.0なら、マルチノードアプリケーション層を持つセキュアなE-Business Suite環境を迅速に展開できるので、アップグレード、パッチングおよびカスタマイザーションサイクルを劇的に減らせます。

「開発速度により、ITチームは自らの組織のために戦略的事業価値を提供できますが、データ管理とセキュリティはプロセスをスローダウンさせます」とDelphixの製品担当バイスプレジデント、ダニエル・グレーブス(Daniel Graves)は述べます。 「Delphixのプラットフォームは、仮想化の効率とデータマスキングによる保護を組み合わせて、1つのセキュアなデータオペレーションソリューションにしたものです。 Delphix 5.0は、より広範囲なプラットフォームの組み合わせおよび使用事例でアプリケーション開発をより迅速、簡単、セキュアにするための大きな一歩であり、お客様が既存のインフラを最大限に生かしながら未来のハイブリッドITモデルを実現するための手助けをします」。

リリース
Delphix 5.0は、本日よりDelphixおよびそのビジネスパートナーによるグローバルネットワークにて入手可能です。

その他のリソース
Delphix 5.0に関する追加の解説については、Delphixのブログ記事をご覧ください。詳細な情報については、Delphix 5.0のランディングページをご覧ください。Delphix 5.0についてより掘り下げた情報をお求めの場合は、Delphixウェビナー(オンラインセミナー)にご登録ください。

【Delphixについて】
Delphixは、企業や組織がアプリケーションのライフサイクル全般にわたりセキュアな仮想データを利用することで、アプリケーションのリリースを10倍スピードアップできる、データオペレーションソフトウェアを提供しています。 Global 100企業の30%以上がDelphixソフトウェアを利用して、開発環境、テスト環境、およびレポート作成環境で本番データを活用し、オンプレミス、クラウドの別を問わず、開発の生産性向上とデータの安全性強化を実現しています。 Delphixはカリフォルニア州メンロパークに本社を置き、世界中に拠点を構えています。詳細はオンラインでwww.delphix.com(日本語版:delphix.jp)にアクセスください。

【お問合せ】

Delphix Japan マーケティング担当
矢口須勢理
suseri.yaguchi@delphix.com
www.delphix.jp